「能登SDGsラボ連携研究員」の紹介

能登SDGsラボや市内企業へのアドバイザーの役割を担う「能登SDGsラボ連携研究員(リスト参照:7月22日現在)」のご紹介です。

過疎地域の課題解決セミナーで講師をされたサイボウズ株式会社の野水さんやSDGs評価ワークショップでファシリテーターをされた慶應義塾大学の高木さんはじめ、珠洲市のSDGs達成に意欲的な専門家から登録のご署名をいただきました。

セミナーやワークショップ、実践プロジェクト以外に、連携研究員が自身の専門分野を中心に個社のご相談にも応じます(連携研究員への謝金については要相談)。
また、登録手続き中の方については、登録が完了次第HPにてお知らせします。

連携研究員へのご相談については、
info@noto-sdgs.jp(宮崎・高)までご連絡ください。