能登SDGsラボがめざすこと

能登SDGsラボがある能登半島最東端、珠洲市三崎町小泊は、山と里と海と人々の生活と、全てが繋がる能登が世界に誇る里山里海の環境。多様な生業を持つ能登の人々、学生、外国の方々が日常的に学び交流する金沢大学能登学舎の一室にラボはあります。

多様な自然と人々とが交差するこの場所で、私たち能登SDGsラボはソーシャルハブのような存在でありたいと考えています。SDGsは、文字通り持続可能な開発のための目標であると同時に、様々なアクションや出会いのキッカケでもあります。能登SDGsラボは、ここ能登半島で、SDGsへの共感が創発的に起こり、想いと取り組みを促進する環境づくりを行なっていきます。

Activities活動内容

能登SDGsラボとしての目標を達成するために。
わたしたちは日々こんなことをしています。

  • SDGsの普及
  • 企業の取り組みサポート
  • SDGsマッチング
  • チームコラボレーションの実験

能登SDGsラボ概要

名称
能登SDGsラボ
開設
2018年10月
所在地
石川県珠洲市三崎町小泊33-7(金沢大学能登学舎内)
連絡先
TEL 0768-88-2021 / FAX 0768-88-2025
MAIL info@noto-sdgs.jp

運営委員

氏名 所属
共同代表 福森 義宏 国立大学法人金沢大学 理事・副学長
刀祢 秀一 珠洲商工会議所 会頭
運営委員 宇野 文夫 国立大学法人金沢大学 先端科学・社会共創推進機構 特任教授
上野 裕介 石川県公立大学法人石川県立大学 環境科学科 准教授
永井 三岐子 国連大学サスティナビリティ高等研究所 いしかわ・かなざわオペレーティング・ユニット 事務局長
坂 芳幸 公益財団法人 石川県産業創出支援機構 事務局参事兼総務企画部長
源 和政 珠洲商工会議所 振興課長
田代 克弘 興能信用金庫 常勤理事・地域支援部長
高林 義信 珠洲市産業振興課 課長
金田 直之 珠洲市企画財政課 課長
竹田 裕一郎 国立大学法人金沢大学 研究・社会共創推進部 地域共創推進課長
  • 国立大学法人 金沢大学
  • 珠洲市商工会議所
  • 国連大学サステイナビリティ高等研究所<br>いしかわ・かなざわオペレーティング・ユニット(UNU-IAS OUIK)
  • 石川県公立大学法人 石川県立大学
  • 公益財団法人石川県産業創出支援機構(ISICO)
  • 興能信用金庫
  • 珠洲市

連携研究員

氏名 所属 業務(研究)分野 拠点
野水 克也 サイボウズ株式会社 社長室フェロー 働き方改革、公共分野でのIT活用、中小企業のSDGs経営支援 東京都
林 俊伍 株式会社こみんぐる 取締役 宿泊業、観光業、民泊、簡易宿所 石川県金沢市
舛田 陽介 株式会社マイズソリューションズ 代表取締役 環境政策、グリーンインフラ、地域活性化、スモールビジネス 東京都
河上 伸之輔 一般社団法人SDGs支援機構 代表理事 不動産、コワーキング 石川県金沢市
高木 超 慶應義塾大学大学院 政策・メディア研究科 特任助教 SDGs、国際公共政策、公共政策、評価学 神奈川県
石田 貢 株式会社フレイスリー 代表取締役CEO デジタルマーケティング 東京都
大野 紗和子 スタートバーン株式会社 フィンテック、ブロックチェーン、芸術 東京都

事務局

  • 宇都宮 大輔

    宇都宮 大輔

    コーディネーター
    (環境分野)

  • 北村 健二

    北村 健二

    コーディネーター
    (社会分野)

  • 高 真由美

    高 真由美

    事務局員

Access

<お車でお越しの場合>

金沢方面より、能登里山海道と珠洲道路を経由して約2時間30分
(珠洲ビーチホテルを目印に、ホテルを通り過ぎて海岸沿いを3kmほど走ると、「里山里海自然学校」青文字の看板が出てきます)

<公共交通機関をご利用の場合>

JR金沢駅より:特急バス(北鉄バス)経由で約3時間
のと里山空港より:上記特急バス、あるいはふるさとタクシー(要予約)で約50分
路線バスをご利用の際は、NAVITIMEの「バス乗換案内」で時刻表、料金をご覧になれます。北鉄奥能登バス「小泊」で下車、徒歩3分です。